ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2012.01.05 Thursday

美羽の場合…

側で並走したり、先回りして全体を見たりするのですが 

途中、止まって待ってると
何故か俺のまわりに黒い破片がパラパラと

止まる度に、周りに落ちてる

何かプラスチックのような
ゴムのような

リフトに乗ってる時、発見

                
なんと ブーツの この部分が  

劣化してパラパラと・・・・  剥げ落ちてるではないかっ
10年以上も使用して、去年は1回も履かず眠ったままだったので
ブーツ君も力尽きたんだろうね

今はもう、高い金出して買うこと出来ないので
このまま、履き続けようかと

ガンバレブーツ君
2012.01.04 Wednesday

美羽の場合・・・

小さかった頃は、板を履かせたまま

何度も何度もおんぶして

滑らせてたんだけどもね

もう中1で こいつより背が大きくなったんで

さすがに

面倒くさいし 
ゆるゆるのコースなので
とりあえず リフトに乗って降りてくるかと

始めてのリフト
幼い頃は、姉が乗るのを、いつも下で眺めてたので 感動 のようです
ただ 降り方が判らず、何度もひっくり反ってましたが






初心者にはよくあるポジション
怖いが為に、重心が後ろになりエッジの切り換えが出来ず転んでしまう
(上手く説明できませんが k・A・T・uさん、助けて

それでも数時間後には、何とかターンを繋ぎ合わせて
下まで滑って来るようになりまして

若いと上達が早い
後はドンドン滑って、細かい部分を修正していけば

まぁそれは良いとして
コースの所々で、止まって待っていた俺の周りに黒い破片が

つづく

2012.01.03 Tuesday

美羽の場合・・・

やる気のあるうちに行かないと 

幼い頃から、少しずつ少しずつと
褒めて褒めて気分を損なわない様に

本人からのやる気を待って、怖いと言ったら
その時点で、また後でと

この子の場合、誰に似たのか
一度機嫌を損なうと、二度とやらない子なので

時間をかけて、やっと始める事が出来ました

とりあえず板を担いで登り、フロントサイドで、ずり落ちて見る
こればかりは、幼稚園児の頃からの定番なので
まぁ問題無し。

ただ、俺が年老いたのか
登って行くのが、面倒で面倒で

この記事も書くのが面倒なので、また明日
2011.12.27 Tuesday

そんな時期ですね・・・

朝、夜勤から帰ると
次女からのメッセージ が

正月は、ずっと仕事だし
勝手に決めんな


簡単に準備って言うけど
ベース塗って剥がして、塗って剥いで磨いて
板3枚分やらなきゃなんねぇ〜のに





昼過ぎまで寝てから
夕方暗くなるまで、ワクシング
ビンディングの調整は明日にします



2011.02.10 Thursday

懐かし・・・

彼女...
始めたのが5歳だったような 

小学校の低学年時には、
強引なドリフトではあったが、ターンを繋いで
ゆるい所なら、滑ってこれたんだよな
(この頃、スノーボードで、まともに滑ってる
チビは、いなかったので、結構目立ってたんです)


4年生頃から...
何とかエッヂ使って切り替えるっつうか
カービングっぽく出来る様になってきて

とにかく冬となれば、あちらこちらと
滑りに行ってたんだけどね

中学校になったら
パタッと...辞めたのです
あれから4年...
パパも時が止まったまま



この頃は、4年生かな田沢にて





ヘルメットは、必ず着けてました(本人は嫌がってたケド
これは、ジュネスかな




これは、6年生の時ここは、大台かな





たぶん、これが最後の滑りだったような...

また一緒に行きたいな。
せっかくここまで、やれるようになったんだから...
もっと追究してもらいたい...
Powered by
30days Album
PR